メンズエステでお客さんに中出しレイプされた店員の体験談

メンズエステで店員に中出しレイプ
メンズエステで店員に中出しレイプ

派遣会社に登録し、工場の事務をやりながら、モデルは年をとればできなくなるので手に職をと思い休みの日だけですがメンズエステのエステシャンとしてやり始めました。

エステの求人を見ると健全なものとあきらかにエッチ系でわかれていますが、私は健全な方を選びました。

風俗であらかじめエッチがあるとわかっているよりも健全点でたまに何かが起こる方が興奮すると考えたのでしょう。

面接をし、店長の方がうちは抜き等風俗的なことは一切ないから安心して働けるよと言われました。

最初の何回かは先輩エステシャンについて実際お客さんを相手にしている所を見たり、店長から手技的なことや時間配分等教えていただいたりしました。

だんだん他のエステシャンの方とも打ち解けてきて休憩時に話すことも増え実際の裏の話を聞くようになりました。

お客さんからお触りは当たり前で、でも一人でも多く指名してもらって給料をたくさんもらうには多少のお触りはみんな我慢しているとのこと。

中には犯されそうになったり、手で抜かされることもあるそうです。

でも私にとっては少しそういうのを期待していました。

やっと独り立ちし始めてのお客さんの時はすごく緊張しましたが、結構話し好きなお客さんで楽しくできたのですが。

そこの店は紙パンツの着用はなくタオルをかけるだけなんですが、途中から立っているおまんこを見せてきたり、際どい部分のマッサージの時に手を引っ張って触らせようとしてきたり、私もそのくらい全然OKなのですが、一人が簡単に許すとこの店は抜きもあると思われるから絶対に断ってと店長言われていることもあり笑って「ダメですよ」

とあしらっていました。

何人かのお客さんを相手をしなれてきた時でした。

中年の小太りのお客さんを相手にした時のことです。

いつも通り服を脱いでもらいシャワーを浴びてもらってからベットになんですが、脱ぐときも見せつけてきて、シャワーの時に背中を流してあげるのですが、おまんこを洗わせようとしたり、ベットへ行く際もお尻を触ってきたり、私も今回は何かあるかもとちょっと期待していました。

ただレイプを期待しているわけではないですよ。

手技になってからもおまんこを自分でしごき始めたり、私の胸やお尻を触ってきました。

何回か「ダメですよ。うちの店はそういう店じゃないですよ」

とやり取りがあったんですが辞める気配もありませんでした。

そのお客さんも我慢できなくなってきたのか「5000円だすからサービスして、ね」

と私もお金は欲しいので「えー、ダメですよ。次指名してくれたら少し考えてあげる」

って言ったんですが、ミニのパレオの中に手を入れてきて下着の上から30秒ほど触られてしまいました。

「おー触らせてくれるんじゃん。気持ちいいでしょ?ここでよく触られてるでしょ?」

「ここではそこまで触ってくる人はいませんよ。電車で痴漢ならよく遭いますけど」

と痴漢の話を出してしまいました。

そしたら根掘り葉掘り痴漢のことを聞いてきたのです。

私は男の人とそういうエッチな話をするのが好きなのと興奮してしまいます。

個人撮影の時みたいに体験談はなしてあげました。

指入れ痴漢はしょっちゅうなのと二人組に完璧に痴漢されたこととかも。

お客さんはあそこをビンビンにさせ「まじかよ。痴漢されて感じた?イッた?」

男の人はやっぱり痴漢で感じるかどうか知りたいらしく、「んーOKじゃないんだけど、体は反応してる。内緒ですよ」

私もおまんこはビショビショになっていてかなり興奮していました。

お客も我慢できなくなったみたいで、私をベットに押し倒してきました。

「レイプされたいんだろ?レイプでも感じるんだろ?」

「ちょっとダメです。やめてください。たしかに感じやすいからレイプでも・・・」

「レイプでもなんだよ。ほらおまんこ濡れてるじゃんかよ。ほらほら」

「んっ、ちょっとダメ。店にバレタラ大変だよ。あっ、ちょっと指入れないでよ。アン。ちょっと、ダメだから、アッそこダメ。気持ちいい」

と感じてきてしまいました。

お客は私を完璧に感じさせればやれると思ったのか、イカせにかかってきました。

「ほらそんなに気持ちいいのか。襲われて感じる女っているんだな。AVの中だけかと思ったけど。ほらいいぞ。ビショビショだぞ。」

「アンだめ。ダメだけど抵抗できないし、悔しいけどイカされる。アン。いい。」

「ここで何人客とやったんだ。ん?ホントは期待してたんだろ?時間もないからやらせてもらうよ。」

と言うと私の下着を脱がし生で挿入しようとしてきました。

気持ち的には早くレイプされたいと思うのですが、じらせた方が相手ももっと興奮すると思い。

「ほら生で入ったぞ」

「アッだめ。これレイプよ。感じてもレイプえすからね。アッ気持ちいい。抵抗できない。」

お客は私にキスしてきました。

私も完全にディープキスを許し「オー、キスを完全に許してくれてるぜ。スケベなんだな。ほらここいいだろ」

「アッ、そこが一番いい。イキそう。アンもう好きにやって。レイプして感じたことは内緒にして。アン」

「レイプってやっぱり中出しだよな」

「え?ダメよ中出しは。でも抵抗できないからこのままじゃ中に出されちゃう」

「あーダメだ我慢できねぇ。中に出すぞ」

「アッ、いい。もういい中に出して」

たっぷり中に出されました。

その後何十人とお客についたのですが、お触りはほとんど拒まず、かなりのところまで許しています。

でもこれを読んでほかのエステでもこんなことがOKなんて思わないでください。

私がただエッチなだけなんで。

SNSでもご購読できます。