女子高生が兄のオナニーを覗いてしまい、兄妹で中出しセックスするようになった体験談

女子高生とセックス
女子高生とセックス

はじめましてー。

私は今高校一年生です。

実は私は罪深い行為を兄妹でしています。

私はまだ16歳です、兄は一つ上の17歳です。

その行為が始まったのはちょうどこの春からなんですけど。

最初は触りあいくらいしかしていなかったんですが、今ではフェラチオやセックスまでするようになってしまいました。

実は私の部屋と兄の部屋はブラインドカーテン一枚でしか仕切られていないためいつも隣の会話や物音が聞こえます。

ある日おそらく兄が私の部屋にいることも知らずに、エッチなビデオ見ながらオナニーをしているのをばっちり見てしまってからの事です。

私自身おチンチンのことなんかどれぐらいが標準で大きさもわからないし触ったことなんか一度も無かったんで未知への世界でした。

ある日、兄がオナニーしている所を見ていた時私が足を踏み外してブラインドカーテンが開いてしまった時、兄も照れくさそうにおチンチンを両手で隠したんですが、隠した手から先っぽから何やら白いぬるっとしたものが手にあふれて出てきたのを見てから、絶対に言うなよって釘を刺されて言われました。

私も一度触ってみたかった。

興味本位も重なり黙っててやるから一度触らせろって言ってやりました。

兄も仕方なくティッシュで先ほど出てたドロドロってした液を自分で拭き、わたしのからだの前まで持ってきたので、最初はじろじろと見てたものの、触りたいと思ってたので触ってみると意外とやわらかく、結構おもしろかったんで、さっき兄がしていたように手を前後しているうちにだんだんと大きくなり、やがて片手でおさまらなかったんで両手でしごいているうちに兄はうっといった瞬間私の手の中で果ててしまいました。

それが男性の精液と知ったのは色々と友達に聞いたりインターネットで調べるうちに徐々にわかってきました。

それからしばらく夜寝る前にさわりあいこしてるうちに私の大事なところから血が出てきて最初は痛かったんですがどうやら兄が指を奥深く入れたものだから処女膜が破れたみたいです。

何日か繰り返すうちに自然と兄のおチンチンを私の大事なところに知らず知らず受け入れてしまいました、今では毎日ではないですが二日に一回は私の中で兄が果てています。

勿論ゴムはつけてやってますが最初のうちは何も知らない私だったから一か月ほどは生で果てて私の中に射精していました、最近は賢くなり子供ができたらさあ大変では済まされないし、母や父がもし知ってしまったら気絶するほどの体験を毎週3~4日ほどセックスをしています。

私も最初は痛かったけど今では兄のおチンチンがないと寂しい毎日です。

この間は父と母が旅行に出かけて私たち二人きりになったのをいいことに学校から帰ってからというものはご飯を食べてから一緒にお風呂に入り体をお互い洗いあいこしてお風呂の中でフェラチオしてあげて、そこで私の体の中で一回果てました。

それからベッドに入って私の体中を舐めまわしてくれて合計朝まで7、8回やっちゃいました。

男の人ってすごいんだねとつくづく思いました、3回目ぐらいからは勃起したままで萎まないので何回もできるじゃないと言いました。

ところ兄もガンガン腰を振ってました、今ではお母さんたちのようにセックスが始まると私たちも一生懸命セックスに明け暮れてます。

SNSでもご購読できます。